借金 返済

借金の返済を滞納するとブラックリスト入り間違いなし!

最近、借金問題のCMをよく御覧になるかと思いますが、昔の年功序列が崩れて、非正規労働者や無職の方が増えており、借金を滞納する方が増加中です。

借金を滞納するとどうなる?

落ち込む

例えば、クレジットカードやローンなどで滞納をしてしまった場合は、お金を借りた側から、電話やダイレクトメールで催促されます。


お金を借りている場合、多くの会社や団体が口座引き落としが主となっていますから、たまに口座にお金を入れ忘れている事もあります。


この段階では、延滞金と共に振込めば、良いようです。
また、たまに借りた側のミスで引き落としされない場合もありますから、その場合は良いのですが、不安であれば、借りている会社や団体のカスタマーセンターなどに問い合わせると、教えてくれます。


催促の電話やダイレクトメールは2から3か月行われるようです。
電話に出ない場合は、留守番電話に残されるようです。
やっと催促の電話やダイレクトメールが、止んだと思ったら、次は裁判所に申し立てをしますという、最終通告がきます。


そこまでくると、延滞金も膨らんでいますし、この段階で焦る人が殆どですが、これを放置するとブラックリストに載ります。

ブラックリストにのると、リスクがある!

ブラックリストに載ると、携帯電話を分割購入が出来ません。
携帯電話は、急に壊れてしまうこともありますし、一括で数万円の携帯電話を買うのは誰しも嫌がります。


また、他のクレジットカードも使えませんし、下手すると他のローンも一括で払わなくなる可能性もあります。
なので、なるだけ催促がきた段階で返すのが良いと思います。
もし、止む終えず返せないのであれば、専門家に相談して、対処すべきと私は思います。

参考サイト→借金が返せない時の解決法が紹介しているサイト借金返済の方法

↑ PAGE TOP